HOME > 色々ある! 粉ミルクの種類

色々ある! 粉ミルクの種類

ドラッグストアがスーパーに行くと粉ミルクの種類が随分たくさんあって驚いてしまいますね。 生産しているメーカーや種類もさまざまなので選ぶので迷ってしまいますが 、ここでは粉ミルクの種類を整理してみましょう。

育児用ミルク

母乳のかわりとして飲める育児用ミルク。 もちろん混合栄養の場合も大丈夫です。 育児用ミルクの成分は、国が基準を設けています。 法律によって成分規格、製造基準が定められているので、メーカーによって主要成分に大きな差はありません。 粉ミルクは、母乳にできる限り近い栄養成分でできており、赤ちゃんの成長に 必要な成分がバランスよく配合されているので、生後すぐから与えても大丈夫です。

はいはい

バランスミルク

はぐくみ

ほほえみ

すこやか

ぴゅあ

フォローアップミルク

生後5カ月ころから赤ちゃんは離乳食を始めます。 フォローアップミルクは離乳食で栄養をとりつつ、離乳食で不足しがちな栄養 分を補うためのミルクで、鉄分・カルシウム・DHAなどがバランスよくとる ころができます。

ぐんぐん

アイクレオ・フォローアップミルク

チルミル

ステップ

つよいこ

フォローアップミルクは9カ月からとよく言われていますが、離乳食が進んでい ないのに育児用ミルクから切り替えてしまうと、逆に栄養が不足してしまう恐れがあります。

⇒ フォローアップミルクは必要なの?

特殊ミルク

ノンラクト

ラクトレス

ペプチドミルク

ペプチドミルクは、アレルギーが気になる赤ちゃんのための粉ミルクです。 牛乳たんぱく質を消化吸収しやすいペプチド(たんぱく質を小さく分解)にした、アレルゲン性の低いミルクで、お値段もちょっと高めに設定されています 。

赤ちゃんがアレルギー体質がどうかはとても気になるところです。 アレルギーは個々人によって原因や症状がさまざまなので、ペプチドミルクを 使用するか、あるいは他のミルクへの切り替えるかどうかは医師に相談することをおすすめします。

E赤ちゃん

ボンラクト

アレルギー疾患用粉ミルク

赤ちゃんが食べ物として唯一口にできるミルク。 それなのにミルクアレルギーでミルクが飲めなかったらとてもつらいこと。 そんな赤ちゃんのためにアレルギー疾患用の粉ミルクが販売されています。

これは、ミルク、牛乳、卵・大豆アレルギーをもっている赤ちゃんや難治性下痢症、ガラクトース血症、乳糖不耐症などの赤ちゃんのために開発されたミルクで、アレルゲンを除去したり、たんぱく質の大きさを変えて作られている ものです。

ミルクアレルギーは「新生児、乳児消化管アレルギー」と正式には言われてい ます。 これは、ミルクの中に含まれるカゼインなどのたんぱく質に反応して血便や嘔吐、下痢ななどの症状がでるものです。 ひどい場合は、アナフラシキーショックがでることもあります。 生後3カ月以内に発症し、2~3歳ころに症状が落ち着くといわれています。 アレルギー対策用粉ミルクを使用するにあたっては、必ず専門の医師に相談しましょう。

ミルフィーHP

MA‐mi

ニューMA‐1

ペプディエット

エレメンタルフォーミュラ

低出生体重児用

低出生体重児用ミルク

胃食道逆流症用

ARミルクラ

家計にやさしくサンプル・試供品をゲットしよう!

お近くのお店だけではなく、サンプル・試供品は各社の公式WEBページからも取り寄せることもできますのでチェックしてみてください。

雪印メグミルクの粉ミルク「ぴゅあ&たっち」

和光堂ファミリークラブ(ぐんぐん・はいはい)

森永(はぐくみ・E赤ちゃん・チルミル・あゆみ)

明治乳業 ほほえみクラブ(ほほえみ・ステップ・ビオママ)

アイクレオのバランスミルク

お役立ち記事

⇒ 粉ミルクの簡単な作り方

⇒ 海外の粉ミルクってどう思う?

⇒ ここがポイント!粉ミルクの選び方

ページトップへ戻る
Copyright(C) 粉ミルクらぼ All Rights Reserved.